海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

ワイド マクロ ? 2009年7月メナド小遠征


 メナドの海は 豪快なドロップ・オフを楽しんでいても ふと見ると垂直の崖の縁に 可愛らしいマクロ系撮影の対象がいたりするのだ。 ワイドレンス使用にしていると 当然 このような被写体には 目茶目茶不利になるのだが、対象がピグミー・シーホースのように微小でなく、数センチ程度あれば ワイド・マクロという手法でそれなりの写真撮影も可能なのだ。


 普通のマクロ写真とは少し趣きの違う写真が撮れるのだが、ドロップ・オフの崖にへばり付いて このような撮影をしていると 大概は皆に置いていかれてしまうのだ・・・(苦笑)



  ちなみに これらの撮影は 被写体のウミウシからレンズの外面までの距離はほんの数センチだから、いかにワイド使用にしていても ちゃんと外付けストロボを装備していないと まともな写真は撮れないのだ。

  まあ 一種の緊急避難的なものだけど、相手がピグミーだと お手上げで いつかのように ピグミーを撮影するダイバーの図なる構図で我慢するしかないのだ(笑)

 本物のプロ達は アシスタントに別の仕様のカメラを数組持たせて潜っている。 海龍も昔、Jennyちゃんがいまほど腕を上げる前は そうしていたのだが、最近ではいっぱしのカメラマン気取りなので そんなことさせたら勝手に撮影しまくって 全くアシスタントにはならないのが明白なので 最近では 1台で我慢。

 一人で2台持って行くのは やはり危ないのでやめたほうが無難だと思う。


 

 

[2009/07/26 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. メナド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/97-7288b2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。