海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

ワイド撮影 ? 2009年7月 メナド小遠征

最近 メナドではよく利用する ダイブ・リゾートは シンガポールから アジア・パシフィック地区ではそれなりに有名な 水中カメラマンもよく訪れるので 同宿となることが多い。 今回も前回もそれら カメラマンと一緒だったのだが、彼らは もっぱらマクロ系の写真が多く、その為に レンベ海峡に行かないときは 大抵 House Reef で潜っている。  

 マクロ撮影には圧倒的に 一眼レフカメラが有利で、デジカメになってから まだ一眼レフ・カメラ用ハウジングが買えない海龍は、「フン・・・ マクロなんていいカメラもって、いいガイドつけて、それなりに時間をかければ 誰だってそれなりの写真は撮れるのさ」と 拗ねて コンデジにでっかいワイド・レンズをつけて 「本物の水中カメラマンはワイドを撮ってこぞ、実力がでるのだぁ?!」と理屈を捏ねて ここのところ ワイドばかりを撮影している。



 マクロ写真というのは ライティングをきちんとして素材の美しい色を引き出してやれば、それなりの写真になるのだが、ワイド写真というのは 人間の目でみた感覚に非常に近く、人間の眼が機械であるカメラよりも数段高度な機能を備えているのでなかなか 見たとおりの感動を伝えられる写真にならない。

 特に水中写真では 水の色が太陽光が深度に応じて減少していくために微妙に変化していく。 また人間の眼は自動でカラー補正までしてくれるので そういう指示をいちいちしなければならない機械は大変なのだ。

 ということで 今回のワイド作品を3点ほど 載せておこう。 一応、メナドなので やはり ドロップ・オフが主題としたい。 1枚は ドロップ・オフのエッジでのきれいなハナダイの群なのだが、もう少し明るく処理しないとなにか感じが異なっているように見える。


 いやぁ・・・ホントに ワイド撮影は難しい?!


 





[2009/07/26 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. メナド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/96-1d737da6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。