海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Rhinopias frondosa

学名  Rhinopias frondosa 分布 インド-西太平洋.東アフリカからカロリン諸島,北は南日本.サンゴ礁域 最大体長
和名  ボロカサゴ 23.0 cm TL
英名  Weedy scorpionfish
生息
環境
やや深い岩礁域に生息    13 – 90 m 体色 パープル、ピンク、レッドが多く、地味な褐色系のものは派手なものに比べると少ないようだ
  • 体表にある多数の皮弁背が高く深く切れ込む第一背ビレが本種の特徴
  • 体表の模様は、小さな円形の斑紋が数多く集まったもの。個体別に色彩の変化はあっても模様の変化はほとんどない。
  • 下顎に皮弁があり、胸鰭が15?16軟条、背鰭軟条部(背鰭第7と第8軟条間の鰭膜)に長楕円形の明瞭な1黒斑
  • 両眼間隔域は幅狭く、深く窪む。頭、体側、両顎および各鰭に皮弁が発達し、特に眼上弁は大きく、その長さは眼窩径 の約1.4倍

ボロカサゴ 1ボロカサゴ 2ボロカサゴ 3

  いろいろな Web にいろいろな写真がアップされているのだが、あきらかに間違いと判るものや、首を傾げざるをえないものもけっこうある。 そこで 上記写真は 海外の信用ありそうなところから掻き集めてきたもの。 黒班ははっきり判らないがなんとなく上記に記載した特長に一致しているような気がする・・・




ボロカサゴ属の仲間たち



[2007/01/11 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. ボロカサゴ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/76-b7845751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。