海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

ボロカサゴ属 (Rhinopias) との出会い (レンベ海峡 ビトン)

先日のメナド クリスマス小遠征時に久しぶりにレンベ海峡にまで足を伸ばした。 ガイドのレフリー君が Rhinopias 見ます? と言うので 早速 お目にかかりにいった。 水深 23m付近で 次の2匹の Rinopias にご対面。

ガイド君を始め 一般に日本人以外は Rhinopias の一言で一括りにして満足しているんだけど オタク派の多い日本人としては Rhinopias (ボロカサゴ属)の何か?を特定しないと気がすまない人が多い。 

SeaDragon の遠征メンバーもその例外でなくあの魚の名前は何ですか?と厳しく追及されてしまう。  あれは別種ですよね? とか いや同種の色違いですよね? とかそれはそれは国会尋問なみに厳しい追及に 後で詳しく調べてご回答しま?す ! とその場を取り合えずしのいだものの このボロカサゴ属というのは それほどの魚オタクではない海龍にとっては よく判んない存在なのだ。


ということで 今回は ボロカサゴ属に関して 少しお勉強をしてみたいと思う。

 




★ボロカサゴ属シリーズ★

ボロカサゴ属 (Rhinopias) との出会い (レンベ海峡 ビトン)
ボロカサゴ属の仲間たち
ボロカサゴ属の仲間 雑学
レンベ海峡のボロカサゴの仲間の正体は?
それでも何か釈然としないボロカサゴの同定
8つめの種類にしてしまえ?!

Rhinopias frondosa と Rhinopias eschmeyeri  (from Lfe at the Edge of Reef)




[2007/01/09 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. ボロカサゴ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/74-7054b45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。