海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

紛らわしいコショウダイの組み合わせ

☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆

一般的に間違いやすいコショウダイの組み合わせを下記してみよう。

読者の中で どれだけの人が適切に区別できるだろうか? 実は海龍自身もしょっちゅう間違うのも含まれている。 そもそもほとんどの図鑑は1種類の写真しか載せていない。 しかし海中での写真は光の加減によって大幅に色彩が異なってくる上、当然のことながら固体差、年齢差で異なって見える。 たとえ写真を撮って調べてみても なかなかそう簡単には我々素人には判別できないものが多いのだ。


? 一番よく見かけるコショウダイで かなり似ているもの

チョウチョウコショウダイ アジアコショウダイ
 VS
Plectorhinchus chaetodonoides Plectorhinchus
 picus

? よく見ないと間違いやすいもの

オシャレコショウダイ コロダイ
VS
Plectorhinchus flavomaculatu Diagramma
pictum

? Web上でもかなり間違いがみられるもの

 ニジコショウダイ  Celebes sweetlips Yellow-ribbon sweetlips
VSVS
 Plectorhinchus
chrysotaenia
 
 Plectorhinchus
celebicus
 Plectorhinchus polytaenia

? 個体数自体があまり多くないので あまり間違いはみられないが 非常に似ているもの

ダイダイコショウダイ Giant sweetlips クロコショウダイ
VSVS
Plectorhinchus albovittatus Plectorhinchus  obscurus Plectorhinchus gibbosus

? 本当は なんなのか 海龍にもよく判らないくらい混乱しているもの

 Striped sweetlips  Oriental sweetlips  Indian Ocean
oriental sweetlips
 VS VS
 Plectorhinchus diagrammus  Plectorhinchus orientalis  Plectorhinchus vittatus
VS
ヒレグロコショウダイ
Plectorhinchus lessonii



 以下の章では 海龍が調べた限りの 上記 「似ているコショウダイ」の 違いを記載してみたいと思う。
とは言っても 我々は海洋生物学者じゃないので 捕獲して刺の数を確認したりとか解剖してドウタラ、コウタラなどと言う話はなし。 あくまでも 外見とかよく見かける場所とか ダイバーとして気をつけて観察すれば、または写真をよく比べれば判るというお話に限定していきたいと思う。





☆ コショウダイの分類・特定 シリーズ ☆





[2008/10/17 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. コショウダイ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/68-ae787ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。