海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

コモド島海域 における欧州ダイバー漂流の一連のながれ

★ コモド島 海域 ダイバー漂流事故 シリーズ ★


 フローレス島のラブハンバジョから Reefseekers のボートは6月5日(木) 朝 8時ごろコモド島東側の海域に向かって出発。 (右の写真はその時のボートと同じボートの写真)

 一行は総勢14名で (Reefseekers から Ms.Kathleen Mitchinson Mr.Ernest Lewandowsky 及び ローカルのダイブマスター 名を含む) そのうち 6名程度は ダイバーではなく シュノーケラーであった様子。

 あまり報道でははっきりしないのだが、どうも1隻ではなく2隻のボートに分乗していたように思われる。 (5名が行方不明になった時に Mr.Ernest Lewandowsky は別のボートにいたとの記事あり)

 当日 Tawa Besar というポイントで 3時頃に約1時間のダイブ・タイム予定で 5名のダイバーは Ms.Kathleen Mitchinson をリーダーとしてエントリー。 1時間以上を過ぎても 船上に彼らが戻った気配がない (実はこのところ重要) ので 暫らく近くの海域をさがしたが 6時頃 Mr.Ernest Lewandowsky は 救難を要請した。

 漁船なども動員されたが、当日は新月であり 暗く 6日(金)の3時には一旦捜索は中止となる。 7日(土)の朝、捜索に参加していた 同業者である Mr.Daniel Winkler が リンチャ島南端の海岸に 該当ダイバー達を発見。  船が大型で接近できないので 小型ボートが到着するのを待ち、全員が救助される。  


ダイバー達の話を総合すると 1時間のダイビングは何も問題なかったが、水面に戻ったときに激しい流れに遭遇した様子。

最初は 流れに逆らって泳ごうとしたが途中から放棄して漂流。

9時間くらい漂流したところで、近くに浜がみえたので全力でそちらに泳いで上陸した。 島に上陸できたのは 5日の深夜。


結局 35km前後 南方に流された事になります。 救出まで約36時間、全員無事でなによりでした。


以下 このシリーズでは この漂流事故を後学の為に少し 分析してみたいと思います。



[2008/06/18 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. コモド 漂流事故
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/30-672b73dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。