海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Indo Pacific 海域でよく見かける種類

 アンコウ目カエルウオ科には40種類以上が属するのだが、非常に珍しい種、特定地域での固有種なども多々含まれている。  そこで、インドネシア近海の 所謂 INDO PACIFIC と呼ばれる海域で我々ダイバーが比較的目撃する機会が多そうなものを 下記に 6種 + 1種 表示してみよう。

 まあ これだけ抑えておけば オタクには負けるとしても 一応でかい顔ができるのではないだろうか。



標準和名
学 名
英文呼称
特 徴分布海域参考写真
体長・Ilicium長体 色 サンプル

オオモン

カエルアンコウ

Antennarius commerson

Giant frogfish

Commerson's frogfish

Antennarius commerson - Giant frogfish (Commerson's frogfish) - Riesen AnglerfischAntennarius commerson - Giant frogfish (Commerson's frogfish) - Riesen Anglerfisch

30cm



Juvenile - : Antennarius maculatus

 主な特徴:背びれを覆う皮膚が肥厚しているため棘がわかりずらい

クマドリ
カエルアンコウ

Antennarius maculatus

Warty Frogfish

Clown frogfish

Antennarius maculatus - Warty Frogfish (Clown frogfish) - Warzen Anglerfisch (Clown Anglerfisch)Antennarius maculatus - Warty Frogfish (Clown frogfish) - Warzen Anglerfisch (Clown Anglerfisch)


8-10cm

Antennarius maculatusAntennarius maculatusAntennarius maculatus
主な特徴:背びれ第2棘第3棘のひれ膜がとても薄く明瞭

イロ

カエルアンコウ

Antennarius pictus

Painted frogfish

Antennarius pictus - Painted frogfish - Rundflecken Anglerfisch (bemalter Fühlerfisch) Antennarius pictus - Painted frogfish - Rundflecken Anglerfisch (bemalter Fühlerfisch)

10-16cm

主な特徴:吻上突起が円柱形背より不規則な斑紋がある種もいる
カエルアンコウ


Antennarius striatus

Striped Frogfish

Striated frogfish

Splitlure
Frogfish

Zebra Frogfish

Hairy frogfish

Antennarius striatus - Striped Frogfish (Striated frogfish, Splitlure Frogfish, Zebra Frogfish, Hairy frogfish) - Gestreifter Anglerfisch (Streifen Anglerfisch) Antennarius striatus - Striped Frogfish (Striated frogfish, Splitlure Frogfish, Zebra Frogfish, Hairy frogfish) - Gestreifter Anglerfisch (Streifen Anglerfisch)

18-22cm

主な特徴:背びれの棘が明瞭(ギザギザ)口上よりすぐ突起が前に出ておりそこからエスカがでている

ウルマ

カエルアンコウ

Antennatus coccineus

Freckled
frogfish

Scarlet frogfish

Antennatus coccineus - Antennarius coccineus - Freckled frogfish (Scarlet frogfish) - Sommersprossen Anglerfisch

9-13cm

主な特徴:背びれ・尾びれがくっついている

ベニ

カエルアンコウ

Antennatus nummifer

Spotfin frogfish

Coinbearing frogfish

whitefingered
frogfish

Antennarius

10cm

主な特徴:吻上突起が円柱形 ・背びれ下部に暗色斑がある


 さて 下に1種だけを別枠にしたのは、気づいた読者もいるかもしれないが、学名の最初の一語が異なるように 実はコイツは 「カエルアンコウ科・カエルアンコウ属」の魚ではなくて、同じ 「カエルアンコウ科」でも「ハナオコゼ属の魚だからだ。


 ハナオコゼ

Histrio histrio

Sargassum Frogfish,

Sargassum fish

Histrio histrio - Sargassum Frogfish (Sargassumfish) - Sargasso Anglerfisch Histrio histrio - Sargassum Frogfish (Sargassumfish) - Sargasso Anglerfisch


10-15cm

 他のカエルアンコウ科の仲間が基本的には水底で生息するのに対し、コイツ ハナオコゼだけは 水面近くの流れ藻(主にホンダワラ属)の中で生息している。 体色を背景に応じて急速に変化させることができるので 判りにくいが、ホンダワラの流れ藻を見つけたら 丁寧に探してみると結構な確率で見つかる。




カエルアンコウの仲間たち  






[2013/04/21 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. カエルアンコウ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/187-cf7be79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。