海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Banded Toad Fish という 魚

 

  こいつを発見した時、実は 海龍のカメラは電池切れ状態になっており、自分では撮影できないので 近くで別の撮影をしていた アユミ嬢をわざわざ呼んできて 撮影してもらったのが 上記の写真。 左の写真が コイツがいた祠の全体写真で、右が接近してアップ撮影したもの。

  船に戻って ガイド君に コイツの話をすると Banded Todfish という魚で Raja Ampat 周辺にしかいないらしい・・・ と言う。 船内にあった 各種図鑑や本を調べたのだが コイツに関する記載も写真も見つからなかった。

  InterNet が繋がるような環境ではないので 詳細は ジャカルタに戻ってから調べることにしたのだが、 コイツの正体は、
Banded Toad Fish

という 名前の魚のようだ。 ガイド君が スペルを誤って「a」 が抜けていたので 調べるのに少し手間どった。



 

 数日後に 船がまた Raja Ampat Dive Resort 前に停泊することとなったので ガイド君にお願いして またコイツを探してもらい、なんとか 全身をみたいとリクエストしておいたら しっかりと 発見してくれたのであった。

 右の写真は ガイド君がサンゴの下で発見して、そこから 強制退去させて 広がった場所にでてきたところを撮影したもの。




 では 次項では コイツがどんな魚なのかを書いてみよう。
続く





【関連記事】





[2012/09/05 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. ガマアンコウ 編
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/182-c545b124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/11/18(日) 11:11:13 |

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。