海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

レンベでみかけた不思議な生物 - クラゲムシ・コトクラゲ の仲間 (その1)

■ レンベでみかけた不思議な生物 - クラゲムシ・コトクラゲ の仲間 


 まずは 下記の3枚の写真をとくとご覧あれ。



 レンベ海峡の 砂地で ミミック・オクトバス探しをしている時に、ガイドさんが 指す妙なもの。 上の写真では きちんと写っているんですけど、肉眼でみたときには ほどんど透明で 下の砂地が透けているような感じで、詳細が良く判りませんでした。 皆さん、おっ、変わった透明のウミウシだぁ・・・みたいな感じで撮影されていたようです。

 上のしゃしんではよく判らないと思うので、大きな画像を載せておきましょう。

 ウミウシ類なら 必ずある 後鰓と呼ばれる からだの後方にある キャベツが開いたような形状の鰓がどこにも 見当たらないばかりか、角(触覚) も 見当たりませんね。  更に画面をよく見てもらうと 両側のちょっと飛び出た部分から 細い糸のようなものがでて、その先は片羽形状になっているのが 判ると思います。

 ここまで来ると もはや こいつはウミウシではないだろう・・・位の想像はできるのですが、 最初の半透明なウミウシという潜入観念が抜けないので まだ なら 近似種のアメフラシの仲間かなぁ・・・ などと 思ってしまうのであります。


 ■ レンベでみかけた不思議な生物 - クラゲムシ・コトクラゲ の仲間 

[2012/05/29 記]  

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. |
  2. その他の生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/177-e3c2b2e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。