海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

最近、話題の ココナッツ・オクトバス

まずは 下記にリンクを表示している ナショナルジオグラフィック に掲載のあった2枚の写真をご紹介しよう。

  

ナショナルジオグラフィック ニュース
さて このタコは 和名メジロダコ、学名Octopus marginatus というタコで 写真のとおり ココナッツの殻を防御用?に利用して 持ち運ぶところから 俗称(通称?) ココナッツ・オクトバスを呼ばれている。

最近 このココナッツ・オクトバスという名前をよく聞くようになったと思ったら、↑ のように天下のナショナルジオグラフィックで取り上げられただけでなく、どうも どこかのTV番組でも取り上げらていたようだ。



さて SeaDragon 2011年 クリスマス 小遠征は 例年のごとく Manado だったのだが、Manado 本島側の House Reef と レンベ海峡の Nudi Falls で ちょっと変わり者のココナッツ・オクトバスを見かけたので レポートしてみよう。


  これは Nudi Falls で見かけた個体。 ココナッツではなくて 貝殻を利用している。 一説によると 小さな個体はココナッツの殻ではでかすぎるので 適当な大きさの貝殻を利用するという。 といっても メジロダコっていうのは 成体でも8cm位のタコとしては比較的小型のほうなのだけど・・・


 変態チックでコミカルなのは 本島側 砂地のHouse Reef でみつけたこいつ。

  

  貝殻どことか お菓子の袋みたいなものを利用している。 よく見るとお菓子の袋ではなくて EXTRA JOSS という スポーツドリンクの粉末版の袋なところが また面白い。


  サービス精神旺盛なガイドのポチがホラホラ見て~と 指示棒でちょっかいをだすと・・・


  かなり袋に固執しているタコ君にしつこく ちょっかいをだすポチ。 (私がやったのでも、やらせたのでもありませんぞ~!)


  ついに蓋の部分はむしり取られてしまったタコ君。 でも 下の袋にはまだ頑張って固執しているんだけど・・・ ボチは冷酷にもこれまでもむしり取ってしまうのだ。


  仕方なし?に逃げ出すタコ君。 でも タコ特有のジェット噴射でシューとかシャーっとかいった逃げ方ではなくて、それなりに必死?にスタコラと砂地を這って逃げるのであった。


  まあ このメジロダコというのは どうも泳ぐのが苦手なようだ。 隠れ家の少ない 砂地が続く海底での防御術として こうした隠れ家 兼 防御壁になりそうなものを利用しているのだろう。 このタコの特徴は こうしたものを利用するのみならず、移動するときにも 持って移動するところにある。 きっと↑ タコ君も EXTRA JOSSの袋をもって逃げようとしたのだろう。

 早い話が ココナッツでなくても目的を達成できればなんでもいいようで、たまたま 南洋のこうした砂地には 現地の人が割ったココナッツの殻が豊富にあったというだけなのであろう。  Web で探してみたら 右の写真のように 割れた瓶を使っている写真もあった。 でも EXTRA JOSS の袋なんていうのは やっぱり最高のスクープ写真なのだ!

  ところで 海龍は ココナッツに潜り込んだ ココナッツ・オクトバスをまだ見たことがないので 次回は是非 ご本家 ココナッツ版を見たいものだ。




 【 関連記事 】








[2011/12/27 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. その他の生物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/176-81703e95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。