海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

昔、フウライウオ 今 カミソリウオ


 今回のメナド遠征で見つけた 「フウライウオ

  英名  : Halimeda Ghost pipefishe
  学名  : Solenostomus halimeda

   
 後で説明しますが、あえて「フウライウオ」と書いておきます。

なんとも 愛嬌のある顔をしていますね。 

 こいつは 擬態の名人で、左の写真では対象個体だけが ちょっと擬態相手から離れたすきに 擬態相手が写りこまないようにして撮影しているのですが、次の写真をごらんください。


  
 
この2枚の写真のなかのどこに コイツがいるかすぐに判りますか? 左の写真はかなり簡単ですが、右の写真はいかがでしょう?
答えは ↓ の写真のとおりなのですが、見事としかいいようのない擬態ぶりですね。



 「フウライウオ」は もともと ヨウジウオ目(トゲウオ目)カミソリウオ科に属する魚で、従来 日本ではこのカミソリウオ科は カミソリウオフウライウオノコギリフウライウオの3種に分類されていました。 また ニシキフウライウオ(Ornate Ghostpipefish、もしくはHalequin Gostpipefish) は フウライウオの種内変異として扱われてきました。 これが 1994年に伊豆海洋公園通信5巻6号の「日本産カミソリウオ科魚類の分類?学名と和名の整理?」瀬能宏 氏によって、同一種であることが明らかにされ、逆にニシキフウライウオホソフウライウオが 独立種とされ、現在では カミソリウオ』、『ホソフウライウオ』、『ニシキフウライウオ』 の3種類に分類されうようになったようです。

 すなわち 現在の「カミソリウオ」は かつての カミソリウオ、フウライウオ、ノコギリフウライウオの3種を包括しているのです。 残念ながら ノコギリフウライウオなるものは 海龍にはどの魚のことだったのか不明で、 Web上で写真を探しても見つかりませんでした。  これまでの海龍の感覚では 砂地などで 主に枯葉に擬態していることが多いのが カミソリウオで、海草に擬態しているのが フウライウオという感覚で、↓ の写真のように 擬態相手にあわせて その格好も随分ちがっていたので これが同一種とされたことは 驚きでもあります。



海龍的には左が フウライウオ で 右が カミソリウオ

  なお英語圏での分類は 現在 次のようになっている様子です。

英 名 
学 名標準 和名   
Armored ghost pipefishSolenostomus armatus 
Halimeda ghost pipefishSolenostomus halimeda  
Seagrass ghost pipefishSolenostomus cyanopterus カミソリウオ
Delicate ghost pipefish Solenostomus leptosomaホソフウライウオ
Ornate ghost pipefish
Harlequin ghost pipefish
Solenostomus paradoxusニシキフウライウオ













[2010/01/03 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. その他の生物
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。