海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

海龍の疑問、本当はなにをしていたの?

☆ 高知県 宿毛沖 ダイブボート事故 ☆ 

  複数の報道では 「ダイビング講習中」とされており、他の多くの報道では単に「ダイビング中」となっています。 1名のインストラクターと10名のダイバーとどの記事でも書いてありますが、 ガイドであっても インストラクターの資格を持っていれば 講習でなくてもインストラクターと言って 講習と同じように面倒をみてくれると思っている日本の現状から、また さして ダイビングに関する知識もなしに記事を書いているのであろう記者さん達を考えると、「インストラクター」が居たからと言って「講習中」であったとは限りません。

 読売新聞などは ダイビング講習中と言い切っていますが、使用していたダイビングポイントが 上級者向けの「サウス・コーナー」であったことを考えると 講習だとすれば かなり特殊な講習 (SP もしくは DMコースの一環)でしかありえないのですが、そのような特殊講習を1名のインストラクターで10名をハンドルするというのは 通常では考えられないので 海龍は 講習ではなかったのではないかと考えています。

 唯一、講習である可能性が十分ありえるのは 数名(1-3名程度)の方が ドリフトダイブSP 他の講習生で 残りのダイバーは中上級者で単なるファンダイブであった・・・というケースです。 この手のアレンジは海龍自身も 時々やる けっして珍しいアレンジではありません。

 それにしても 1名のガイドで それほどの難所をアシスタントなしで 10名のダイバーをハンドリングするというのは よっぽど 参加しているダイバーのスキルがホンモノの上級で、ガイドがそれを確信していなければ そうそう出来るものじゃないと思います。 少なくとも海龍ならそうです。 ひょっとしたら 福岡組か京都組のどちらか、または両方が そちらの ダイブ・ショップからの遠征ツアーで ショップ・イントラが付いていた可能性もありますね・・・ それなら理解はできますが、報道ではそこまでの状況には触れられていません。


 さて、今度の事故で 海龍にとって一番 状況が描けないシーンがこの部分↓です。

 「講習の開始直後に女性が他のダイバーらから離れて流されたため、ボートに残っていた島原さんが助け上げようとした」


 上記は読売新聞の記事の一部ですが、「講習の開始直後」っていうのは EN直後と言いたいのでしょう。 他の報道では 「ダイビング中に流された」 と書いてあるものがほとんどです。

いったいどこを流されたのでしょう ? 

  ダイビングでは 水中で流されてはぐれるのと水面で流されて離れるのでは 天地の差ほどの大差があります。
  
  ドリフトダイブでは 特に流れの強い場合には 水面集合をせずに ENから直接潜降して水底で集合するスタイルをとることもあります。 でも このスタイルだと 船上からは 他のダイバーから要救助者が離されているかどうかは 判断できないはずです。 船上から判断できたということは 少なくとも 要救助者は水面にいたということに他なりません。

考えられる状況は 海龍には以下の2通りしか思いつきません。
  1. 水面集合をかけていた。 その集合場所から要救助者だけが はぐれて流された
  2. 一旦 潜降を開始したが、潜降途中で何らかの理由(たぶん はぐれた)で単独で浮上して、海面を流された。
 1のケースのように 水面集合をする場合で 流れがそれなりにある状態だとカレント・ラインに摑まるように集合します。 流れがそんなになければ その手のものは使用しませんが 一人だけが流されるということは起き得ません。

 仮にカレント・ラインを使用していたとすると 他のダイバーは船のすぐ横にいたことになるので 本船を移動させて救助しなければならないような状況下であれば 普通は全員再度乗船させるはずなのですが・・・

 残りの10名はダイビング(潜降)をしたのか、しなかったのか? これまた 報道では判りません。  水面下で一人いないのに気が付いて全員で浮上したのであれば 本船位置から 既にかなり離れており 他の船にピックアップされるのを待つしかなかったと思います。 現に 彼らは地元の渡し舟にピックアップされています。

 水面集合中であれば 本船のすぐ近くにいたわけですから、この要救助者と同じように流されれば本船に流れ着いて ボートに戻れたはずなのにそうなっていません。 だから 多分 上記 2のケースだったのではないのでしょうか ?

考えれば考えるほど 状況がよく理解できないのは 海龍だけでしょうか?

 どちらにせよ、このような 上級者向けポイントに来るダイバーが起こすようなことではないですし、まあ あせっていたにせよ、海保でなく 警察(110)に連絡をしているのですから この女性、ホンモノの上級ダイバーでないことだけは 間違いないようです。

 しかも 海龍的に言うと どんなに海が荒れていたかは知りませんが、自力であがるのが当たり前のダイビングボートに補助が必要なように見えた要救助者自身に多大なる問題があったと考えざるを得ないのであります。

 


 16日も夜になるのに まだ 続報は入ってきません。 生還なら それなりに大きなニュースになりそうなのでまだ 発見されていないということなのでしょう・・・

海のベテランの意地で 是非 生還して頂きたいものですが・・・


 


 ☆ 高知県 宿毛沖 ダイブボート事故 ☆ 



[2009/11/16 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. 高知 宿毛沖 事故
  3. | コメント:2

無題

沖ノ島、うぐる島をホームゲレンデとして潜っているhamuといいます。

この地でのダイビングスタイル(該当ショップ及び他ショップ)ポイント(サウスコーナーは潜っていませんが...)
普段の海況事情、過去の事故等ある程度理解しています。

私のホームゲレンデ(これからも)での事故なので経緯、事実を知りたいです。
なぜ今サウスなのか?事故当日なぜ出船したのか?
想像はできるのですが。ダイビングとしてではなく経営としてだろうと。

今、現地へ連絡を入れるのは良くないので落ちついたらにしようと思います。

島原さんには何度かお世話になった事があるので気掛かりです。
早くご家族の元に帰れますように...

※あの船はラダー無しでは上がれないと思います。器材放棄しても僕には無理かな。
  1. 2009/11/23(月) 21:23:48 |
  2. URL |
  3. hamu #-
  4. [ 編集]

無題

Hamuさん コメントありがとうございます。

早くも1週間ほどが過ぎようとしています。 事故の報道ってよっぽどのことがない限り 続報がされませんよね。 被害が大きくなった時とか、誰かを声だかに非難するとき以外は マスコミも報道しっぱなしっていうか・・・

どこかに奇跡的に生還・・・って載っていないかとこの1週間ばかり気にしていたのですが 何もニュースを発見できずにいます。

この種の事故は 単なる事故として終わらせてはいけないと思います。 関係業界の人間は事故を真面目に分析検討して 今後 同様な事を2度と起こさないように努めることが重要かと、ここでも取り上げさせていただきました。

  1. 2009/11/24(火) 01:39:22 |
  2. URL |
  3. 海龍 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。