海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

Satomi's Pigmy Seahorse (2)

ピグミー・シーホース の分類 


 さて、朝日新聞が 記事にするきっかけとなった 『2008年度の 注目すべき新たな生物種トップ10』なのだが、 アリゾナ州立大学の生物種探査国際研究所(International Institute for Species Exploration) では 毎年 前年度に新種と認定された生物から もっとも奇妙なものを10種選んでトップ10として発表している。 審査基準は非公開なんだけれど、自薦・他薦も可能となっている。

 2008年度分が5月22日に発表になったわけだが、Satomi's Pygmy Seahorse に関してのアリゾナ州立大学の生物種探査国際研究所のWeb上での記載は下記のとおりだ。


(画像をクリックすると大きな画像がみれます)

Color photo by John Sear; specimen photo by Rudie Kuiter

Name: Hippocampus satomiae

Common Name: Satomi's Pygmy Seahorse

Family: Syngnathidae

How it made the Top 10: This is the smallest known seahorse with a standard length of 13.8mm (0.54 inches) and an approximate height of 11.5mm (0.45 inches).

Reference: Lourie, S.A. & R.H. Kuiter. 2008. Three new pygmy seahorse species from Indonesia (Teleostei: Syngnathidae: Hippocampus). Zootaxa 1963: 54-68.

Type material: "Holotype: NMV A25420–001 (13.8 mm, male), Derawan Island, Kalimantan, Indonesia (02°17.690’N, 118°15.692’E), 10–18 m depth, on gorgonian Carijoa sp.? Muller 1867, October 2003, Satomi Onishi."  "Paratype: NMV A25420–002 (13.4 mm, female), collection details as for holotype."

Type locality: Derawan Island off Kalimantan (Indonesian portion of Borneo).

Etymology: This species name, satomiae, is "in honour of Miss Satomi Onishi, the dive guide who collected the type specimens."



ちなみに 2008年度トップ10の内容は:
  • ヘアスプレーに棲むバクテリア
  • サトミの極小タツノオトシゴ
  • 50年に一度だけ開花して滅びるヤシ
  • カフェインレス・コーヒーの木
  • 最古の胎生魚
  • 4本の軸がある巻き貝
  • 幽霊ナメクジ
  • 世界最長のナナフシ
  • 真っ青なスズメダイの仲間
  • 世界最小のヘビ
で、生物種探査国際研究所のWebで 見れるのだが、英語を読むのを面倒だとか 読めないよと言う方は こちら(新分類された奇妙な生物10種)で日本語でみることができます。

なんか 世の中には妙なものがたくさんいるものです。 でも あのピグミーが こんな得体の知れない奇妙奇天烈なのと同列にされちゃうのも なんとなく嬉しくはない・・・という気もします。





■ ピグミー・シーホース の分類
  1. ピグミー シーホース は 何種類いるんだ?
  2. ピグミー・シーホース ご本家
  3. 勝手に命名した チッキン ピグミー
  4. 最近 メナドで 話題?の 新人ピグミー
  5. ジャパニーズ・ビグミー とは?
  6. 新たな新種
  7. Satomi's Pigmy Seahorse (1)
  8. Satomi's Pigmy Seahorse (2)
  9. Satomi's Pigmy Seahorse (3)
  10. Coleman's Pygmy Seahorse
  11. ゴルゴニアン・シーホース? なんだそりゃぁ・・・???
  12. ピグミー・シーホースの分類 まとめ



[2009/06/08 記]  

テーマ:海水魚 - ジャンル:ペット

  1. |
  2. ピグミーシーホース編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dragonnest02.blog66.fc2.com/tb.php/12-44bbad1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。