海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

豪華なる共演者と 可憐なる脇役陣 その2

  2009年 コモド 海域 レバラン大遠征



 ハナムロ、タカサゴ系の群れは 水中で華麗なる脇役を務めてくれる。 上の写真のように群れもここまで大きくなると主役顔負けの活躍ぶりだ。 この種の仲間は熱帯の海ではどこでも普通に見られるのだけれども コモドの海で GTを始めとする豪華絢爛な役者たちをみごとに引き立てる脇役なのだ。

 
 
 今回は 流れが弱い時間帯だったせいか、お魚達ものんびりムードで GTや鮫たちも 悠然と泳いでいるだけで、タカサゴたちも その近くを平然と泳いでいたのだが、昨年は左の写真のように タカサゴの群れの中に突進しているGT, 一斉に逃げるタカサゴの群れ、というシーンに何度もお目にかかった。

 1匹1匹は あまりさえない魚なんだけど 群れると、特に密集すると かなり華麗にみえる不思議な魚達なのだ。


 さて 脇役と言えば南洋の海で忘れてはならないのが ハナダイ系の小魚たちだ。 流れの強い GTたちが乱舞する場を逃れて 流れが弱い安全停止に即した場所に移動してくると その浅場には 綺麗なサンゴの上を赤ピンク色のハナダイたちが大量に戯れています。 以前 ある長老ダイバーの方が これが浦島太郎の竜宮城の原型なんだろうなぁ・・・と語っておられましたが、まさにそのような風景であります。 これらを眺めていると 先ほどまでの異様なる興奮状態から まったりとした至福状態へと導かれるのでありす。



 さて 余談ですが ハナダイたちのこうした風景を写真で表現するのは 実はかなり難しいんです。 上記の写真は比較的 雰囲気が伝わりそうなものを選んではいますが、まだまだ・・・です。 サンゴの広がり、それぞれは小さい魚たちの群としての表情、抜けるような海の青、ダイバーの吐く泡の白、サンサンたる太陽光線・・・ それらの要素を1枚の写真に収めるのはプロでも苦労するんですよ。



ヤッコ達も元気に楽しませてくれます。




2009年 コモド海域 レバラン大遠征 シリーズ 

  【 陸活動編 】
  【 水中編 】
おまけ: ウミウシ? 否! 巻貝の仲間です。




[2009/10/04 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. コモド
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。