海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

小さ?な島でのほんとの休憩

  2009年 コモド 海域 レバラン大遠征



 妙なところに 本船を停泊させると また あの丘に登ろう!なんてことになると 海龍の体がもたない・・・と思っていたら 綺麗な小島を見つけました。 これなら 一番高い丘でもせいぜい50m程度だし 海岸も綺麗なので 休憩にちょうどよし、とばかりに 本日のSurface Interval はこちらの小島ですごすことにしました。




 写真では少し判りづらいんですけど、この浜、実は白浜ではなくて 薄いピンク色をした浜なんです。 コモド本島のちょうとこの小島の向かい側あたりに Pink Beach と呼ばれる Dive Point があり ここが ピンク色の浜で有名なのですが、こちらの浜も負けずに綺麗です。 否、 小島の分だけ 全体の雰囲気はこちらのほうが 断然すてきです !!!

左の写真のような 赤いサンゴが砕けて白砂のなかに混ざってピンクに見えるのですが、 浜を探すとこのような赤いサンゴの欠片が いくらでもみつかります。


 今回は3日続けて山登りするお馬鹿はいないだろう・・と思っていたら、海龍の間違いでありました。


しっかりと 丘の上から手を振る人がこちらにもあちらにも。 昨日も一昨日も山登りしていない Jennyちゃんはともかく 後の方は・・・。 ホント、SeaDragon のお客様は 元気、お若いというよりも お馬鹿い(馬鹿と煙は高いところへ上る!) ですねぇ。



 挑発は軽く受け流して、ピンクの浜で水と戯れる 海龍でありました。











2009年 コモド海域 レバラン大遠征 シリーズ 

  【 陸活動編 】
  【 水中編 】
おまけ: ウミウシ? 否! 巻貝の仲間です。




 

[2009/10/02 記]  

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. |
  2. コモド
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。