海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

SeaDragon は いつから トレッキング・クラブになったのだ !!!

2009年 コモド 海域 レバラン大遠征


 今回の陸活動のメインはなんと言っても コモド島北部 のGili Lawa Passage (Narrow ポイント)両岸の丘に登頂したことにあります。 Gili Lawa Besar の西側には キャッスル・ロック(Taka Tokotoko) クリスタル・ロック(Batu Mandi) のコモド海域ダイビングを象徴するようなダイナミックなポイントがあります。 この Gili Lawa Passage は これら両ポイントへのアクセスの為の船の係留地に近い非常にユニークなポイントであります。

 どうユニークかと言うと ENポイント周辺の砂地でガーデン・イールが楽しめるゆったりした風景から 途中の流れのなかを進んでくるアジ系魚を楽しみ、ある地点からは マラ・トゥアのチャンネルよりも強いのではないかと思われる激流をぶっ飛び、流れを脱出して浅場へ廻ると マンタが現れるという 何種類かの全くことなる風景が同一ダイビングの中で楽しめるところに そのユニークさがあります。




 
2007年調査遠征時に アイスマン氏が Gili Lawa Besar の最高峰へJenny's Valley
 経由でボートクルー2名を従えて登頂し、
Bukit SEO と命名しているのですが、今回はしんどいのでそんな高いところはヤダ!と(海龍だけの声・・・?) Gili Lawa Passage 北岸の丘 (Bukit Manta)に登ってみることになったのであります。

 
 あまりにも キャッスル・ロックもクリスタル・ロックもここもすばらしいダイビングだった為、翌日も同じ3つのポイントで潜ることになりました。 
さて 昨日のBukit Manta で止めておけばよかったものの、歳のわりに血の気の多い SeaDragon メンバー諸氏。 南側の丘 (300m程度はあったのではないか?)も制覇するのだと 山歩きが趣味でもあるイイトモ爺を隊長に 登頂計画を練り始めたのであります。

 結果 登頂に成功し、 Bukit TOMO と命名して戻ってきたのですが、途中までイクットの予定だった私、海龍まで どん尻ではあるものの 登頂してしまい、翌日から数日 筋肉痛に悩ませる結果となるのでありました。

 


2009年 コモド海域 レバラン大遠征 シリーズ 

  【 陸活動編 】
  【 水中編 】
おまけ: ウミウシ? 否! 巻貝の仲間です。




 



 

[2009/10/01 記]  

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. |
  2. コモド
  3. | コメント:0

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。