海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

マンタの お食事処、Gili Lawa Passage 別名 チャンネル

2011年 レバラン ・コモド大遠征



今回 『SeaDragon Tour 新記録の 1ダイブ 31枚のマンタ出現』 の舞台となった
Gili Lawa Passage 通称 チャンネル。



  今回は Gili Lawa Besar 島の 西岸での 停泊中にも 周辺で かなりの数のマンタを見かけました。 このチャンネルに大量のマンタが出現するのは 夕方、日が暮れる直前の 夕食時。 丁度 激流がチャンネルを抜け 開口部で広がっていくところに生じる 逆流と本流がぶつかるあたりが マンタのお好みのお食事場所のようです。

 この場所は 上記写真の中央部やや左の浅瀬の少し海峡内部側なのですが、ダイバーが待機する浅瀬側は 海峡部が激流なのに対し、殆ど流れがなく 深度も3-5m しかないので じっくりと 待つことができます。



  ここに現れるマンタは Tata Makassar で出るのよりも 比較すると少し小さめのものが多いような印象を受けるのですが、流れの関係で 出現するコースがほぼ同じなので 余裕を持って対応できるのが嬉しいところ。



サイト内 関連リンク


★ 2011年 レバラン ・コモド大遠征 シリーズ ★ 



   
スポンサーサイト

[2011/09/22 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. コモド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

| 次のページ >>

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。