海龍のつぶやき - Mumbles by the SeaDragon - (ダイビング編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- 記]  

  1. |
  2. スポンサー広告

2009年 メナド クリスマス小遠征 ? マクロ三昧 (その2 ウミウシ編)


  「マクロ」で有名なレンベ海峡は言うに及ばないのですが、メナド子の真ん前のメナド湾 本島側の砂地の海も かなりの「マクロ」の宝庫です。 あんな ゴミがあちらこちらに落ちている汚い砂地の海底が実は「マクロ」の宝庫だなんて 考えてみると不思議なものであります。

  今回のメナド小遠征では Tanjung Kopi 他 の4本のダイビングを除く、残り7本のダイビングは全部 砂地を這い蹲るようなダイビングでした。  ↑ の4本にしても 早めに安全停止深度に上がって、岩陰をごそごそと 「マクロ三昧」なのでありました。

 今回は 今回撮影したウミウシの写真(ヒラムシ類を含む)、全39種類をいっぺんに公開します。(だから 画像は小さいですけど・・・) 本当は もう少しあったのですが、1cm以下という超小型ウミウシ君の一部は 海龍もうちの愚妻も 目がついていけず 到底見れる写真ではないのでカットしてあります。











 ↑ の配列は ヒラムシ系 → ミノウミウシ系 → 普通系 → イボ系 の順番で並べてあります。 なかには ひょっとしたら 単なる個体差で別種ではないかもしれないものも含まれています。

 今回は 「マクロ三昧だぁ?!」と気合も入っていたので普段なら「良く見えないから」と完全に無視していた1cm程度のものまで真面目に撮影に取り組んで見ました。 2cm以下のものは ミノウミウシ系のものが多かったような気がします。またそれが結構 綺麗なんですよね。

 ウミウシの仲間は一般的に綺麗なんですけど、なかには グロテスクだったり なんか汚らしかったりするものもいます。 今回も2種類ほど そんなかわいそうなウミウシ君がいましたけど ↑ にちゃんと載せていますが どれか判りますか?

 ちょっと珍しそうな奴に関しては そのうち 別途 特集をしてみるつもりです。








スポンサーサイト

[2010/01/03 記]  

テーマ:ダイビング - ジャンル:スポーツ

  1. |
  2. メナド
  3. | コメント:0

| 次のページ >>

プロフィール

龍哥

Author:龍哥

カテゴリ別記事タイトル一覧


全てのタイトル一覧を表示する


カテゴリー

【アドバイス編】 (6)
ご当地事情編 (3)
スキル編 (3)
【ホームグラウンド 編】 (5)
水中ポイント (1)
水中生物 (2)
各種イベント (0)
スンダ海峡 WW II レック (2)
【一般 考察】 (8)
OW をリゾート受講する功罪 (3)
パニックについて (5)
【UW Photo編】 (2)
【生物 考察編】 (75)
カエルアンコウ編 (3)
コショウダイ編 (8)
タツノオトシゴ編 (10)
ピグミーシーホース編 (13)
ボロカサゴ編 (12)
ガマアンコウ 編 (3)
ミミック・オクトバス編 (6)
その他の生物 (20)
【遠征編】 (58)
アンボン (8)
カポポサン (3)
コモド (30)
ビアック (7)
メナド (6)
レンベ (3)
その他の遠征 (1)
【事故 考察】 (16)
コモド 漂流事故 (5)
クロックダイル ハンター 事故 (6)
高知 宿毛沖 事故 (5)
【その他 一般】 (22)
ここだけの内緒のお話 (6)
海龍の「ダイビングの楽しみ」 (10)
その他 (1)
Web 管理 (5)
未整理 (0)


SeaDragon 海龍亭 本館

Scuba Diving Pro-shop & Schools

Jl. Beundungan Jatiluhur No.71, Benhil
Jakarta, INDONESIA


SeaDragon はインドネシア・ジャカルタ周辺の在住邦人のダイビング活動を支援しています !


最新記事

リンク

FaceBook 版 Club SeaDragon

MIXI版 Club SeaDragon からの移転
正規運用中

???

 





blogram投票ボタン

よろしかったら ↑の投票ボタンを押してくださいね

FC2Ad

,  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。